このブログ「吟遊詩人の戯言」 の記事検索...

シリアル通信なライブラリを作成中.久しぶりに「com0com」をインストした

関連記事

謎なシリアル通信なライブラリを作成中
次の仕事で使うとか使わないとか(微汗

ずっと,ソケット通信やらI2C通信やらと,特殊な通信が続いておって
ふと気がつきゃ,通信の基本「シリアル通信(COMポートなアレ)」のまともなライブラリがないことに気がついた(微汗

ってことで,シコシコ作成中

ライブラリはほぼ出来て,ダミーサーバとダミークライアントのexeを作っており

通信テスト自体は,USB-シリアルポート変換ケーブルを使おうかと思ったりもしたけど
またまた,仮想シリアルポートドライバ「com0com」を使うことに

「com0com」は,ケーブル無し,PC内クローズドでシリアル通信の電文をローカルバックしてくれるやつ
「com0com」インストしたら,COMポートが2つ出来るんで,一方のCOMポートに電文放り込めばもう一方から出てくるってカラクリ.これは非常に便利

ただ,ぎんゆぅ~さんの以前の記事に書いたとおり,「com0com」を使うときはドライバの署名の問題で,Windowsをデバッグモードに切り替えて再起動する必要があり,非常に面倒じゃった

また,デバッグモード切り替えでテストをやらんといかんかねぇ...じゃったが,よく調べたら
ちゃんとした署名の入ったドライバが存在してて(少し古いバージョン),コヤツをインストールしたら,デバッグモード切り替え無しで使えるとのこと

該当バージョンは2.2.2 ここからダウンロードできまするcom0com-2.2.2.0-x64-fre-signed.zipがターゲットのファイル

インストールして,シリアルポートの名称を変えたりしたあと(COM40, COM41を振った)
PCを再起動したら,無事2つのtera term&COM40とCOM41で電文の投げ合いが出来ましたです

昼以降もシコシコ画面周りを作りまする...
今週中に電文が通ればいいかな?の勢いで作業中(笑


 
 
 
 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">