DRAM容量単価、30年で1万分の1

くまさん

神社,ダムと温泉好きな「システムアーキテクト」

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. 康ちゃん より:

    しかも、追加メモリとかってボード1枚にICがいくつか並んでたり。
    今じゃ1チップですもんね~

  2. くまさん より:

    >>康ちゃん さま

    高いスマフォはあのちいさな筐体に8GBとかもあるし
    すげぇ~時代になったもんやじ

    こんだけ大容量になったけど、やることは30年前と変わってない、らしい。。。ドロドロドロ

  3. 康ちゃん より:

    容量もだしCPUも1万倍近くはやくなってるけど、1万倍のサクサク感はないですねぇ(爆
    逆に遅い!って感じるシーンが増えてるような・・・

  4. くまさん より:

    >>康ちゃん さま

    開発言語が,JITばかりになったしねぇ
    C言語とかネイティブコンパイル中心だったら,猛爆速になってそう(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください