このブログ「吟遊詩人の戯言」 の記事検索...

製品バージョンの設定方法

関連記事

.Net Frameworkには、
製品バージョン(AssemblyInformationalVersion属性)なるものがありまして
これ、ソースコード中に自由に記述、設定できます

主フォームあたりに記述すると幸せになれるかも…

AssemblyInformationalVersionの設定方法(C#で書いてみた)

using System.Reflection; 

[assembly: AssemblyInformationalVersion("3.0.0.0")]

namespace Hogehoge
{
  ......

こんな感じで。

こういう設定を行っておけば

Applicationオブジェクトの

Application.CommonAppDataPathプロパティの
     戻り値文字列の最後尾にあるバージョン文字列
Application.ProductVersionプロパティの戻り値文字列のバージョン文字列

が、上記で設定した値で出力されるようになります…

 
 
 
 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">