このブログ「吟遊詩人の戯言」 の記事検索...

で、あるか@信長

関連記事








反町隆史・松嶋菜々子夫妻に女児誕生!「これからが楽しみ」

 俳優、反町隆史(33)の妻で女優の松嶋菜々子(34)に、11月30日に第二子となる女児が生まれたことが10日、わかった。2人の連名のファクスでマスコミ各社に発表した

(以下略)


サンスポ
  

出産、早っ!

この前、妊娠したって、報道があったような。。。


それにしても、美男美女の子供やから
そりゃ、かわいいやろうなぁ~

マリ~ナさんとこも、生まれたみたいで
出産ラッシュですな♥

 
 
 
 

年明けとともに

関連記事




ここの表示画面(テーマ)、変えてみようかと、思案中

いや、他のブログと違って、簡単にはテーマ変更できないのよ

なんせ、英語とかのテーマばかり
日本語化の作業があるわけで

でも、PHPでガッチガチに、ハードコートされてるし、スタイルシート弄繰り回さないといけないし

ちょいと大騒ぎになりそうな感じ

とりあえず、候補はいくつか絞っているけど、まだ、実行するかどうか、決めてねぇ~

でも、ある日突然、テーマが変わるかも、ですわん(w


ちゅうことで、小変更入れてみた
気がつくかな?

紅白を『どげんかせんといかんっ!』

関連記事








東知事が紅白“初出場”へ…審査員に政治家は50年ぶり快挙
 宮崎県の東国原英夫知事(50)が大みそかのNHK紅白歌合戦に審査員として出演することが9日、有力となった。すでにNHKから非公式に打診があり、知事も「スケジュールは空いている」と“初出場”に乗り気。ここ数十年、政治家が審査員をしたことはないが、今年の顔だけに実現する可能性は高そうだ。知事はこの日、タレントの萩本欽一(67)と宮崎・国際青島太平洋マラソンに参加。ラスト100メートルでは、欽ちゃんと“欽ちゃん走り”を披露し、会場をわかせた。

(以下略)


Yahooニュース
  

こりゃ、すげっ!
知事、最後の最後まで、テレビに出るんですなぁ。。。

っていうか、県民の一人としては、正月ぐらい、ゆっくり休んでほしいんだがなぁ

県政、すごい勢いで変わってる感じ、受けてるし
ここで、倒れられると、非常に困るんだが


この1年で、宮崎県、雰囲気、がらっと変わったなぁ
後ろ向きだった感じだったけど
前へ前へなオーラ、みんなから感じるし

このブーム、半年で終わると思ったんだけど
来年も宮崎ブーム、続きそう。。。

今日のメロン様(45日目)

関連記事




もう一本のやつ、あらぬ方向へツルが伸びてて
修正作業を施してみたり

snapshotjpeg071210.jpg

ベンジンカイロ テラナツカシス

関連記事








「ベンジン懐炉」 軽くて暖か、若者にも人気
冬の外出で頼りになる懐炉。使い捨て全盛の中で、ベンジン懐炉が見直されている。実は日本が世界に誇る発明品で、クリーンな触媒発熱と高い熱効率、半永久的に使えるのが特長だ。元祖ハクキンカイロに続き、ジッポーブランドやカラフルなアルミ製なども登場し、中高年だけでなく若者も「携帯ウォーマー」として活用している。(八並朋昌)

 「この1、2年で若い人の需要が急増、全体の2~3割を占めるようになった」と話すのはハクキンカイロ(大阪市西区)3代目社長、的場恒夫さん(62)。

 昭和52年までは年産100万個台だったが、翌年の使い捨て懐炉登場などで61年以降は80万個台に。懐炉の温熱療法人気で平成12年には100万個を回復。「環境意識の高まりでゴミにならないことも注目され、その後も増加傾向だ」

 5仕様あるうち標準の「ハクキンカイロPEACOCK」(2800円)で幅68ミリ、長さ101ミリ、厚さ15ミリ。真鍮(しんちゅう)にニッケルクロムメッキを施し、鏡面仕上げの輝きが美しい。キャップの通気孔は創業以来クジャク柄で「発熱が安定するよう綿密に計算している」。

 注油カップ2杯(25cc)で最大24時間発熱し「熱量は使い捨てカイロの13倍」。発火していると思いがちだが「火口(発熱部)のプラチナ触媒が、気化したベンジンを水と炭酸ガスに分解する際の酸化熱」なのだ。

(以下略)

MSNサンケイ
  

小学生のとき、このカイロが欲しくて欲しくて
無理言って、買ってもらったっけ



これを持ってるのが、小学生の間じゃ、ステータスだったなぁ(苦笑

暖かいし、なかなか、さめないし
ベンジン補給すれば、いつまでも使えたっけ

その後、例の即席カイロ(振るだけで暖かくなる、アレ)の登場で、駆逐されたのかと思いましたが…

人気、復活してたんですなぁ


っていうか、ベンジン、燃えてたんじゃないのか
ちょいと驚き!


宮崎じゃ、カイロが必要なくらいまで寒くなること、まれだけど
ちょいとほしいかなぁ~などと思ってしまった、次第…