宮崎神宮

img_3902_s.jpg
宮崎神宮(みやざきじんぐう) 主祭神:カムヤマトイハレヒコノミコト
(神倭伊波礼毘古命)@神武天皇
場所:宮崎県宮崎市神宮
宮崎市の市街地、ど真ん中にある神宮の杜
うっそうとした森林の中に忽然と現れる社殿

img_3914_m.jpg
宮崎神宮である
wide_m.jpg

神武天皇(カムヤマトイハレヒコノミコト)を祭るこの神社は、
日向神話の中心の地とふさわしい堂々とした風格がある

img_3911_m.jpg

カムヤマトイハレヒコノミコトは、御歳45歳の時、
日本列島の全土掌握のため、日向の国を離れ
大和地域(現在の近畿)へ向かったとされる

大和地域を平定後、初代天皇として即位することとなる

古代船 おきよ丸のレプリカ
img_3907_m.jpg

カムヤマトイハレヒコノミコトが美々津港(日向市)より
東国征伐へ出立した日は、急遽決めたらしい
出立の日の朝、関連の家々を回り「起きよ!起きよ!」とふれ回り、出立に間に合わせた

この船は、出立時に利用した船のレプリカに相当する
この出立時の伝承を元に、「おきよ丸」と命名された

神武大祭(神武さま)時には、パレード隊列の中心として、活躍している

img_3901_m.jpg

神宮の杜には、宮崎県立博物館も併設されている
深い森は、癒しの効果、たっぷり
散策にはもってこいである


他の写真
img_3913_m.jpgimg_3919_m.jpgimg_3906_m.jpgimg_3924_m.jpg




宮崎神宮
付近の天気予報  (7/21 05:00 現在)
  7/21 (日) 7/22 (月) 7/23 (火)
天気
予想
最高気温
30℃ 33℃ ??℃
予想
最低気温
25℃ ??℃
概況 九州南部は、雨や曇りで雷を伴い激しく降っている所があります。

九州南部は、21日は湿った空気の影響を受けるでしょう。22日ははじめ湿った空気の影響を受けますが、次第に高気圧に覆われる見込みです。

宮崎県では、21日は雨で昼前まで雷を伴い激しく降る所がありますが、次第に曇りとなるでしょう。22日は概ね曇りで夕方まで雨や雷雨となる所がある見込みです。

宮崎県では、21日は高温が予想されるため、熱中症など健康管理に注意してください。

海上では、21日ははじめうねりを伴い波が高いでしょう。22日ははじめ波がやや高い見込みです。

(7/21 04:37 発表)

地図はこちら@google maps

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください