このブログ「吟遊詩人の戯言」 の記事検索...

【#android】「Simple Xml Serialize」を使ったけど,読み書きのパフォが悪すぎて使用断念

関連記事

謎なスマフォアプリ.計測器と接続しておるんじゃが
計測データをディスク保存してくれって,仕様が記載されており

SQLiteに保存しようかとも思ったけど,データ件数1セット最大1万2000件が,1000セットぐらい来そうなんで,RDBだとちとまずそう(汗

なら,データ本体はファイル化じゃなぁ...(ファイル名の検索だけ,SQLiteにレコード切るというこれまた定番の実装で)

データ格納クラス(1万2000件のデータをレコードとして格納したインナークラスインスタンスがある)をシリアライズさせて,吐き出すのは定石じゃし,とりあえずJSONで出力するか...
ってなったけど,原因不明のエラーが出てにっちもさっちもいかない@JSONIC1.3

むむむっ...なら,XMLで吐き出してやれ!
ってことで「Simple Xml Serialize」が登場...

おお~コヤツなら,ディスクへ保存&ディスクからの読み込みがうまくいく!(;´Д`)ハァハァ
これで,出荷するべ

と,昨日辺りから,数千件オーダーのデータを計測器から受信して,保存させるテストを始めたんじゃが...

取得データの読み書きが遅い!モッサリモサモサさん,すぎる...
これだとモッサリさんが,踊り出すじぃ(爆

WS000001

3000件で読み書きとも,2秒超かかってやがる...ログ獲ったら,データ数に比例して,速度が遅くなっていきやがるぞい(微汗
1万2000件も吐き出させたら,10秒かかっちまうべ

これは,軽くヤバイ...
クレームになりかねん...(GRB汗

ってことで,「Simple Xml Serialize」に,高速化出来そうなメソッドがないか,当たったけど,無い(爆

むむむ...
こうなりゃ,テキストファイルの入出力部,自前で書くか...

ってことで,ファイル構造設計して(基本,ここいらもオラのデータファイル設計な定石,iniファイル+CSVな構造で)
朝一からドヒャーと実装しまくった.4時間ほど

ってことで,先ほど完成
3000件の入出力テストを開始したら,読み書きとも,200ミリ秒以内(;´Д`)ハァハァ

これなら,「大丈夫やろっ!」

昼から進捗監査が入るんで,このできたてホヤホヤなアプリを見せるげな


結論
「Simple Xml Serialize」は,1000件オーダのインナークラスインスタンスを持った,親クラスインスタンスをシリアライズさせると,目も当てられないくらい遅い
「Simple Xml Serialize」,用法用量を守って正しくご使用くださいませ(爆

 
 
 
 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">